トラック運転手のアレやコレや。

霧の街「釧路」から晴れの国「岡山」へ移住。身寄りのない街でトラックの運転手。 【運転手のアレやコレや】と、【岡山と釧路】の魅力も伝える。

【転職を考えてる人へ】タンクローリー運転手に必要な資格と仕事内容とは?

【転職を考えてる人へ】タンクローリー運転手に必要な資格と仕事内容とは?

f:id:Torajunior:20190303230542p:plain

 

皆さん、こんにちわ。現役トラックドライバーの TORAJIRO です。

トラックドライバーになって23年経験を積むと、スキルアップのため運転免許

以外にも、特殊輸送に必要になる資格について調べるようになるはずだ。

現に私もそうだった。4トンの運転手からスタートし、大型、トレーラーを経験

して、危険物の資格を取得した。取得した時の仕事には、まったく必要なかったのだが

その頃から、取れる資格は思いたったらチャレンジしようと決めている。資格というのは

これから役立つというような保証もないから、資格取得を志しているときは少々不安で

あったが、結局、今の仕事に役立っているという事は、取得しといてよかったことになる。

今の仕事で満足し安定している人も、運転手に携わる資格は取得することをおすすめする。

 

タンクローリー運転手になるための資格とは?

タンクローリーと言っても様々な種類の仕事がある。そのなかでも、代表的な(私の知る限り)アレやコレや話したいと思う。まずは、ガソリンスタンド中心に輸送する白物(白物とは?ガソリン、ハイオク、軽油、灯油のことを指す)、輸送に使われる車両だが、近年、人手不足もあり、一度でたくさんの数量が輸送できる車両が需要を増している。大型の免許、牽引の免許は必須となるだろう。そして、危険物輸送となるので、危険物乙種4類の資格が必要となる。運転だけであれば丙種でも可能だが、セルフスタンドが多い昨今では、丙種だと厳しいであろうと思う。白物の他に黒物もある。黒物とは(工場を中心に輸送する重油の事)白油と黒油は同じ充填所となるので、両方を扱うこととなる。車両の前後に「危」の看板設置が消防上義務づけられている。次に紹介するのは、化学薬品等を運ぶタンクローリーだ。運搬する積載物が「毒」毒劇物取締(塩酸、硫酸など)「危」は消防法上の危険物にそれぞれ該当する物品である。これに関しては、輸送者に資格とうは必要としない。高圧ガス」は高圧ガス取締法(液化石油ガス、液化天然ガス、液化酸素、液化窒素など)移動監視の資格が必要となる。県によっては、資格が無くても県内での輸送作業等を許可しているところもある。

タンクローリー運転手になったら気をつけることは?

前述で述べた通り、消防管轄ということもあって、細かい規則が多い。例に出すと、普通の一般貨物のように、長時間コンビニなどの駐車は禁止されている。首都高速などのトンネルなどは危険物車両の通行を禁止されている。一般貨物輸送で言うところの誤配は、ローリーで言うとコンタミと言う(要するに荷卸し先で灯油のタンクに間違えてガソリンを入れてしまうような事)ローリー業界だと、1つの事故が全国ニュースになる事は珍しくなく、社会的責任も大きい。最後に、喫煙者が気をつけることだが、会社の車庫内での禁煙、充填所では禁煙、卸先ユーザー(ガソリンスタンドなど)禁煙である。輸送中の車内での喫煙は今のところ禁止されていない。禁止されていないが、充填所内での抜き打ち検査がある厳しい充填所もあり、灰皿の中に吸い殻があってはならないところもある。喫煙者は、充填所に入る前には、吸い殻を処分しとくよう気を付けなければならないのである。うっかり、タバコをくわえて車外にでるのは、気を付けなければならない。

危険物乙種4類は簡単に取れる?

こういった資格は、年々難化傾向にあるが、一ヶ月程度本腰を入れて勉強できれば、必ず取得できるような資格である。机に座る時間が無い人であれば、YouTubeで動画講義があったりするので、リスニング勉強はおすすめである。もう一つ、合格率を上げるなら、試験前の講習は、費用は掛かるけどおすすめである。なぜなら、出題頻度の高いところは、全部網羅して教えてくれる。本試験の内容はと言うと、5択のマーク式の全35問出題される。内訳は、法令が15問、物理化学が10問性質等10問の35問である。それぞれ60%以上で、合格である。

まとめ

資格を取るなら若いうちに、どんどん取得することを、おすすめします。思わぬところで、評価されていたり、たとえ、その時だけの資格試験だったとしても、資格を取得してしまえば一生残るものなので、自分への投資だと思ってチャレンジしてみては、いかがですか?
最後まで読んで頂きありがとうございます。TORAJIROでした。