トラック運転手のアレやコレや。

霧の街「釧路」から晴れの国「岡山」へ移住。身寄りのない街でトラックの運転手。 【運転手のアレやコレや】と、【岡山と釧路】の魅力も伝える。

北海道から岡山県へ移住。身寄りのない街でトラック運転手。何もなかった自分が得たものとは?

北海道釧路市から岡山県へ移住。身寄りのない街でトラック運転手。何もなかった自分が得たものとは?

f:id:Torajunior:20190205230356j:image

 

じめまして、こんにちわ。

生まれも、育ちも、北海道。 
道産子トラックドライバーTORAJIROです。

f:id:Torajunior:20190303150335p:image

 


【最初に読んで】ブログで伝えたいことは3つ

  1. トラック運転手は、身寄りのない街でも暮らしていけるその理由

  2. 北海道出身というだけで得をするたくさんの事

  3. これから志すトラック運転手に、伝えたい失敗から学んだ実践記録

 

私は26歳の時、突如、北海道釧路市という生まれ故郷から1800キロ以上離れた岡山県へ移住。仕事はトラックドライバーをして全国各地を走り回ることに。身寄りもない街で、挫折や失敗を乗り越え、得たものは…!? 

北海道釧路市で生活していた頃の話。毎日同じ事の繰り返しが嫌になる。

釧路に住んでいた頃も、トラックの運転手をしていた。釧路は漁業の街で知られている、私が運転手をしていた会社は、水産加工会社であった。北海道で水揚げされる生の魚は何でも運んだ。地元の産業でもあり、給料面も恵まれていたと思う。
しかし、職場の人間関係も上手くいっているとはいえなかった。仕事の内容も、拘束時間も長く、家に帰ってもゆっくりする暇もなかった。とにかく、年齢も若く、考えも未熟で、いつ爆発してもおかしくない、ぶつけようもない不満を抱えて過ごしていた。
仕事が終わっても、毎日のように職場の仲間とパチンコへ出掛け、夜は飲みに出掛ける。毎日同じ事の繰り返し…。このまま、何も行動しないまま歳を取ることに焦り始める。そして、決断する。身よりもない街で、生活をしよう!自らが選択する生き方こそ自由なものはないとゼロからの一歩を踏み出しました。

  取得免許と各種資格

 21歳の時に大型免許を取得してから、10数年経ちます。

足掛け 『10年以上のドライバー歴』となりました。

今まで取得した資格も

        ・牽引

        ・玉掛け

        ・フォークリフト

        ・危険物乙4

        ・運行管理者                   など…

「過去に経験した失敗」「身になった話」実体験とともに

現役トラックドライバーの『アレやコレや』をブログで綴りたいと思います。

 
www.torajiro.work