トラック運転手のアレやコレや。

霧の街「釧路」から晴れの国「岡山」へ移住。身寄りのない街でトラックの運転手。 【運転手のアレやコレや】と、【岡山と釧路】の魅力も伝える。

トラック運転手 きっかけ

トラック運転手 きっかけ

f:id:Torajunior:20190221201027p:image

こんにちわ。道産子トラックドライバーのTORAJIRO です。

私が、トラック運転手になったきっかけは、勤めていた会社が突如夜逃げしたからです。

今から10年以上前ですが、マンガみたいな話しが実際に自分の身に降りかかりました…

良くも悪くもそんな出来事からトラック運転手最初の一歩を踏み出すこととなったわけです。

 

f:id:Torajunior:20190205225554j:image

突如会社が無くなるという悲劇に見舞われましたが、すぐに失業保険をもらうことも出来ましたし

その当時には、失業保険を受給しながら資格免許を取得出来る制度もあり、免許のお金も自己負担が無かった

ので、この制度を利用しないと勿体ないと思い、その制度を受ける事にしたように思います。

「なぜ?運転手になったの?」と聞かれる事は、同じ職場の運転手さんからも聞かれる事が多いです。

大抵は、「頭が悪かったからかな〜」と言って、「俺もだよ」なんて笑い話しで終わることもあります。

他にも、良く聞く理由は、「手っ取り早く稼げそうだから」「人付き合いが無さそう」「自分の自由な時間が

欲しいから」「大型のトラックが好きだから」と言う人もいました。

本題に戻ると、当時の私の状況を考えると、「手っ取り早く稼げそうだから」だと思います。

それに、未熟者だった私は、あまり選択肢も無く、条件の良い会社に就職出来そうな学歴も無ければ、

職歴も無かったんです。なので、きっかけが無くても、遅かれ早かれ運転手に

なっていたんじゃないかと思います。

結果、十数年近く運送業に携わってきました。その間、事故もなく、大きな病気もなく、

充実した生活ができるのも、今ある仕事のおかげだと思います。

「仕事はやりよう」と上司に言われた事がありました。運転手だからと自分に限界を

作らずに新しい事にチャレンジしていきたいと思います。

ブログもその一つです。如何なる事もやりようで前進していきたいものです。

 

 

f:id:Torajunior:20190205225617j:image